種類の選択

Pocket

それでは、出産準備の際のポイントから、ここでは特に新生児服に関するポイントをピックアップして紹介します。ここでまず紹介するのは、新生児服としてはどのような種類のものが存在しているのか、ということについてです。新生児服には洋服として使用するためのものだけでなく、肌着として使用するためのものなどもあり、それぞれ適した用途に違いがあるということについて注目して選択する必要があるでしょう。

例えば肌着としても使用することができるようになっている新生児服としては、ロンパースというものがあります。このロンパースはかなり幅が広い新生児服であるのが特徴となっており、生地の厚さや袖の長さなどについて複数の選択肢があるようになっています。夏場についてはそのまま洋服代わりに使用することもできれば、春秋や冬については肌着として使用し、別のものを着せることでよりちょうどよい温度にすることもできるようになるでしょう。

次に紹介するのは、洋服として使用することが想定されているカバーオールについてです。こちらについては全身を覆うことができるように作られているのが特徴となっています。おむつが変えやすいように、またの近くの構造が作られていることが多いでしょう。